診療案内

受付から治療までの流れ

❖ 受付

受付で保険証を提出し、来院簿にお名前をご記入していただいた後、問診票に

ご記入していただきます。ご不明点は受付スタッフが丁寧にご説明致します。

❖ 問診

施術者がお話を聞き、触診や徒手検査法などで現在の症状を確認します。

❖ 説明

施術者が骨格模型などを使い、患者さんに症状の説明と施術部位、施術方法、施術時間、施術費用についての説明をします。

❖ 電療

物理療法(低周波・温熱・超音波など)を行います。低周波療法に関しては、負担割合・部位数に(低周波療法:一定のリズムで断続する電流を人体に流し、色々な病気や不快感を治療する方法です。超音波療法:人間には聞こえないほどの細かい周波数で振動する音波で深部をマッサージし、発生する温熱効果で痛みを緩和し、筋肉や関節など固まっている部分をほぐします)

❖ 手技

カイロプラクティックを取り入れた全身への手技( 患者様の症状を適切に見極めた後、素手によって硬くなってい る筋肉や、痛めた組織を回復させていきます)を通して負傷部位へアプローチします。手技施術時間については下記の表をご参照ください。また、必要に応じて、鍼・灸・包帯・テーピング・PNF・AKA・整体・足つぼ・耳つぼなどの施術を行います。

❖ 確認

施術後の検査で施術効果を確認し、今後の施術計画を説明します。日常生活での改善や、家庭でできる簡単なエクササイズも指導します。

保険診療料金表

整骨院では、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)に保険が適応されます。捻挫や挫傷は、日常生活の些細な動作でも起こりえます。寝違えは首の捻挫、ぎっくり腰も腰の捻挫の可能性があります。運動後の筋肉痛も、運動していて筋肉の繊維が切れるため(軽い肉離れ)に起きる現象です。保険が適応されるケースかどうかはお気軽にご相談ください。

料金と手技施術時間は、何部位請求かによって変わります。例えば、首だけの負傷の場合、1部位の料金・手技時間となりますが、首・腰の負傷の場合、2部位の料金・手技時間となります。低周波電療時間に関しては、部位数にかかわらず、基本的に10分程度おかけしますが、ご希望により、延長いたしますので、御遠慮なく仰ってください。その際の料金の加算はありません。

また、保険証の負担割合によっても料金は変わります。詳しくは下記表をご覧ください。

NPOナチュラル HP
山の手介護ステーション

Tel 0287-24-0999